2008年04月25日

お灸のすえ方

入江薬局でのある日、入江先生が背中に灸をすえるとき、艾をい
っぺんに並べていっぺんに火をつけるように、と言われました。

背中に灸をすえるとき艾を一つツボへ置いて火をつけ、そして次
のツボへ艾を置いて火をつけてと、順番にすえていきます。

それをまず灸をすえる全てのツボに艾おいて、次にいっぺんに艾
に火をつけることに!

これをいわれた時は、えぇっ!と驚き、患者さんは嫌がるだろう
と思いました。

そして、先生がいわれたようにすえると案の定、患者さんには不
評で確か3人の方にすえたぐらいで、もとのすえ方に戻したと思
います。

それが、つい最近イーズで、ある患者さんからいっぺんにすえて
くださいとリクエストがありました。

私は、えぇっ!と驚き、熱いですよと確認したのですが、いいか
ら一度お願いしますといわれました。

そして、リクエスト通りにいっぺんにすえると

「こっちの方がすぐすむし、同じ熱いなら感じる時間短い方がい
 いから、こっちがいい」

とおっしゃいます!

えぇっ!

それから背中に灸をすえるときには、患者さんに今まで通りにす
えるか、いっぺんにすえるかをたずねてためしてみると、意外と
これからはいっぺんにすえてくださいという方が多いのです!

「熱いのがいっぺんにすむ」

「前のやり方以上にしゃきっとする」

などのお声が。

でも、やはり

「どっちでもいいから早く終わらせて」

という声もあります。

そういえば、私もたまに自宅で妻に背中へすえてもらうときには
いっぺんにすえてと言ってますね。

今までも、より強くからだに火を入れたいときに艾を大きくする
のではなくこの方法ですえたり、風邪の方等スッキリさせるとき
にこの方法ですえたり、イーズではしていました。

どちらがいいんでしょうね?

ちょっと様子を見ていきましょう。
posted by morimo at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

よくなりたいと

イーズでは、1〜2週間に一度の治療など定期的にご利用いただ
いている方には、その間、無料でお灸をさせていただいていま
す。

みなさん、最初は「えっー、お灸に来るのー!」と言われますが
すえ続けていると、調子がいいのが自覚できてくるので、熱心な
方は毎日おこしになります。

それは、この暑い暑い八月も同じで、暑い中を少しでもよくなり
たい、少しでも速く楽になりたいと、おこしになります。

時間帯によるとアスファルトからの照り返しで、歩いているだけ
でくらくらしますが、がんばって、がんばってイーズまでおこし
になります。

いつもお話するように、無理はしないでくださいね。

たまにはさぼってもいいですし、暑くてなんや、もう、外に出る
気にならなかったら、呼びつけてもらってもかまいませんから。

毎日、熱心に来ていただくみなさんには、頭がさがる思いです。
暑い毎日ですが、涼しくなる頃には今すえているお灸が、何らか
のかたちで効果を現していますから、無理なく続けましょうね。

イーズはよくなりたいと、一生懸命な方を応援させていただきま
す。

よろしくお願いいたします。
posted by morimo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

やっぱりお灸

イーズでは、患者さんのからだにあわせてツボを選び、お家での
お灸療法に取り組んでいただいています。

基本のツボは、足三里、三陰交、曲池です。

これら三穴でみなさんのからだが持っている、元気になろうとす
る力の底上げをします。

そして、入江FTでからだをチェックし必要であれば、お一人お
一人にあったツボを足していきます。

さらに痛みや、動かないなどの症状のある方にはその部位を入江
FTでチェックし必要な所へ灸点を足します。

このお家でのお灸療法から気づいたことがあります。

痛み等がある方がお灸をすえられる時、時間がないと言って基本
の三穴をすえずに痛みのある部分だけにすえられると、効果がい
つもより少ないか、持続時間が短くなることです。

このことから、やはり痛み等を訴えられる部分、部分の治療でな
く東洋医学の基本である、全身の調整、底上げが必要であること
がわかります。

なかなか患者さんには、全身調整やからだ力の底上げが重要とお
話しても理解していただけませんが、ご自分でお灸をすえ効果の
違いを実感していただくと、私の話も理解していただけるようで
す。

からだが元気になってくれば、すえるツボの数も減ってくるので
みなさんこつこつとがんばってください。

継続へのお手伝いはいつでもさせていただきます。
posted by morimo at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

どうですか?

お家でのお灸療法をされているみなさん、どうですか?

あわてなくていいですよ。

完璧でなくていいですよ。

たまには、さぼってもいいですよ。

ふと気づくと自分ですえるのがうまくなっていて、からだが楽
になっていますよ。

やる気をなくしたり、忙しくなったり、お灸から手が離れてし
まったら遠慮なくイーズへ。

私がお手伝いさせてもらいます。

そしてまた、自分でできるようになりましょう。

何よりも継続です。

欲張って言うと、習慣になってあたりまえのように、毎日でき
るようになればいいですね。

最初はなかなか艾が形にならず、火もなかなかつけれず、途中
で消えたり、艾が線香にくっついてきたりと、イライラしたり
時間がかかったり。

でも、みなさんすごいですね!

1週間もすればきれいにすえれるようになって!

そうすると今度はみなさんから、効果に気づく声が聞こえてき
ます。

そして、何よりも小さなからだの変化に気づくようになり、そ
れまでは無関心だったのに、からだの声が聞こえるようになっ
て!

始める前はみなさん抵抗があってなかなか始めてもらえませ
ん。

始めてもしばらくはしぶしぶの方がほとんど。

それまでの受け身の治療から自ら取り組む治療への抵抗、お灸
への抵抗などなど。

でも、私はみなさんが取り組みを始めるとからだも気持ちも、
かわっていくことを知っているので、くる日もくる日も、何度
も何度もお話させていただきます。


ある時、

「朝の忙しい時に何してるんだろうって思う時もあるんです。
 でも、これしてると私は大丈夫って自信になるんです。病気
 のこと考えても、前みたいに負けません。」

と、ある患者さんが話してくれました。


みなさん、あわてなくていいですよ。

完璧でなくていいですよ。

たまには、さぼってもいいですよ。

気持ちがのらなかったり、しんどくなったら、イーズへ来てく
ださい。

継続へのお手伝いはさせてもらいます。
posted by morimo at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする